レーホン インダストリーズ社は、マレーシア北部地域に展開する半導体・電子機器産業の需要に応えるべく1982年に設立されました。

弊社は、半導体・電子機器関連産業の要望に応えた超精密ツールとダイス及び超精密スタンピング部品の製作、ならびにオートメーション化を主要な業務としています。

弊社は、顧客ニーズへの対応を第一とするべく努めています。昨今は低価格で高品質な製品の適時な納品が求められています。コストや品質に対する期待に一貫性をもって応えていく上での大きな課題は、最適な技術的アプローチの設計、また最先端の設備向けの部品供給ではないかと弊社では考えています。

今日レーホン インダストリーズ社は、マレーシア国内で唯一半導体用リードフレームのスタンピング加工ツールの設計、製作、検査を行う企業となりました。

レーホン インダストリーズ社では、社員各人の特性が会社にとって最大の財産であるとの認識を持っています。設計者及び技術者の多くは日本で数年に渡る研修を受けており、現在も引き続き日本国内の同業者と密な連携を取って業務を行っています。

レーホン インダストリーズ社の会長を20余年に渡って務めたナー・ホック・チェ(NAH Hock Chneh)は、顧客へのコスト効率の良いソリューションの提供を信念に掲げた人物でした。
レーホン インダストリーズ社の現会長であるナー・レン・レン(Nah Ren Ren)も信念を同じくし、全世界の顧客へのアピールを念頭に置いて積極性を強めた方針を採用しました。

近年の経済停滞のもたらした好効果として挙げられるのが、事業改善に向けて企業努力を重ねる熱意がより多く見られるようになったという点です。レーホン インダストリーズ社は、低コストでありながら品質的には同等もしくは更に優れた部品の供給を行なう事を通して産業に貢献をするよう努めています。レーホン インダストリーズ社は、現在飛躍的な売り上げ成長を遂げています。

レーホン インダストリーズ社は、2000年にISO9002の取得し、2003年にはISO9001にグレードアップしました。

レーホン インダストリーズ社は、これまでに顧客数社より表彰を受けていますが、これは弊社の企業努力と能力に対する評価と受け取ることができます。とはいえ弊社は、社として掲げる目標に向けて長い道のりの出発点に立っている段階だといえます。


Copyright © REHON INDUSTRIES SDN. BHD. All rights reserved.